第12分科会

断らない相談支援のための【聴く】トレーニング集中版
~180分一本勝負!~

司法書士による対話促進ネットワークhoahoa

開催趣旨・目的

今までと違う、新しい領域に一歩踏み出すには勇気が必要であることは確かです。特に初めて受けるような仕事で相談を受けるときには、何年司法書士をやっていても、少し緊張してしまったり、少し身構えてしまったりして、本来の自分自身の力を発揮できないことってあなたにもありませんか?

でも、相談を受けることがこわくなくなったらどうでしょう。
そして、相談を受けることが楽しくなったらどうでしょう。

そもそも解決を求められる問題の多くはコミュニケーションの行き違いによって発生しています。日本ではコミュニケーションスキルを学校でしっかり習いません。自分がコミュニケーション苦手だと感じている方がいらっしゃれば、それは苦手なんじゃなくてただやり方を知らないだけかもしれないのです。

コミュニケーションの基本となるのは、【聴く】ことだと私たちは考えています。どんなに初めての内容の仕事でも、初めて迎えるような相談者でも、司法書士の【聴く】力を高めておけば、クライアントは安心して【話す】ことができます。司法書士が、ドーンと構えて相手を迎えることができるようになることで、信頼関係構築にもつながり、その後の仕事もスムーズに! 【聴く】力を高めることには正直、メリットしかありません。

私たちhoahoaは、全国でメディエーション(対話型調停)・調停人養成事業に取り組む司法書士により設立されたグループです。自分の相談力・【聴く】力に自信がある方も自信がない方もそれぞれに発見があるはずです。日常業務でよくあるシナリオを用いて、明日からすぐに使えるスキルを練習しましょう!安心・安全な場で練習することができる『体験学習』によって、きっと自分自身の変化を感じることができますよ。
これまで350名以上の司法書士の体験学習をサポートしてきたhoahoaメンバーが、みなさんの学びを強力にバックアップします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!